火災保険を比較してお得に加入しよう|自分は自分で守る

このエントリーをはてなブックマークに追加

重要なこと

男女

気をつけること

保険相談とは、現在加入している保険の見直しや、新たに保険の加入を検討している人など保険に悩みがある人の相談にのってくれることです。私も昨年保険相談をお願いしました。保険のプロであるFPの方を紹介していただき、自宅で相談させてもらいました。保険相談を受けるにあたり、気をつける点があります。FPの人は、保険を売ることが目的ということを理解しておく必要があります。FPといっても、様々な人がいます。FPの方が自分の利益優先で、保険商品を勧めてくるかもしれません。無意味な保険を勧められることもあるかもしれません。ある程度、予備知識として保険について学習することも必要ですし、FPの人がいうことがすべて正しいと思わず自分自身で判断することが大切だと思います。

知っておくといいこと

私が相談したときに感じたことは、今まで保険に加入しておきながら保険の仕組みそのものを分かっていなかったということです。自分たち家族がずっと払い続けていた保険の内容もよく分かっていませんでした。相談してわかったことは非常に無駄にお金を捨てていたということです。保険相談を受けるにあたり、まず保険の仕組みそのものを理解しておくこと、公的社会保険についても、理解しておく必要があると思います。また、これから死ぬまでに何にいくらかかるのか、ライフプランニングをたててから、保険の金額を決めることも大切だと思います。保険は日々進化しています。保険とは内容が細かく非常に分かりにくいところもあります。いかに自分たちが損をしない商品選びができるのかが大切だと思います。